ストレスチェックをシンプルに行うなら

職場のメンタルヘルス問題を改善させるために義務付けられたストレスチェック制度は、多くの企業にとって新しく取り組むことを要求されたものであると言う特徴を持っています。すでに職場内に産業保健スタッフを雇用している大企業であれば比較的スムーズな対応が可能であると言えますが、専門のスタッフを雇用していない一般の中小企業等においてはスムーズな対応はなかなか難しいものであると言えるでしょう。そのような場合ストレスチェックを外部に委託すると言うのは賢い選択肢です。非常に充実した内容でしっかりとやりたいと考えているのであれば、そのようなトータルのプランを提供してくれる業者を選ぶのがオススメですし、内容は法律の求めるところをしっかりと満たす範囲で良いと考えているのであれば、必要最低限の内容を満たす業者を選択すると言うのもオススメの方法となります。

ストレスチェックに対してどのような姿勢で対応していきたいと考えているのかについて明確にすることにより、どのようにすれば良いかが分かるでしょう。なお、ストレスチェックを最も負担なくスムーズに行いたいと考えているのであれば、定期健康診断との同時実施が推奨できます。定期運行診断を実施している医療機関の多くは、最低限度のストレスチェックに対応することができるように体制を整えている場合が多いため、少ない労力で必要な対応することができるでしょう。職場でどのような対策を要求されているのかによっても選択肢は変わってきますが、複数の選択肢を比較検討することで最良のサービスを見つけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です